Date :
2017/02/21

Category :
General

Posted by :
Maria

早いもので、この仕事を始めてから今年の春で25年を迎えます。

「真のエレガンスとは、深みのある人間性から自ずと溢れ出す
内面と外見の総合芸術。
人生は、自身を総合芸術品へと自身を磨き上げてゆく道程。
礼儀作法はその土台である」と、
変わらず申し上げてまいりました。

礼儀作法を端的に申し上げると、「あらゆることの土台を為すもの」です。

願いを叶えるための土台でもあります。

たとえばフランスの社会学者・ピエール・ブルデューは、「礼儀正しさは資本である」と説いています。
よりよい仕事を得るため、よりよい人生を送るめの、重要な文化資本なのです。

以上を踏まえて「ノブレス・オブリージュ アカデミー」では4月からも、
お一人お一人の中に天与されている「一流の自分」を引き出す「プロトコール&マナーレッスン」をお届け致します。

皆様の願いを叶えるお手伝いをさせて頂くことができましたら、
これほど嬉しいことはございません。

この春も、私も講師たちも、
貴女様のご受講を心からお待ち申し上げております。








 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任