Date :
2017/01/01

Category :
General

Posted by :
Maria

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、心より有難う存じました。
皆様にはお幸せな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

年頭に際し、本日は、一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会理事長としてごあいさつをさせて頂きます。

人工知能やバイオテクノロジーの急速な発展や、新しい国際社会の胎動に伴い、
「人類とは、人間らしさとは何か」「生きるとは、命とは何か」という問題意識が世界的に広がっています。

倫理・道徳の真義を再認識し、人間性を見失うことなく発展していこうとする動きは、今後ますます高まってゆくことでしょう。

人類が直面しているこの大きな課題に対して、当協会では、設立以来一貫して行っております「寛容の文化」としての礼儀作法とプロトコールの普及活動を一層拡充し、より多くの人々に「普遍的な人の道」をお伝えしてゆくことを通じて、貢献して参りたいと存じております。

礼儀作法もプロトコールも、その歴史は神事に由来し、自然界と人間社会、自身と他者などの、異なる性質を持つもの同士が調和し共存共栄することを目的として発達して参りました。根源を為すものは、「互いに敬い、認め合い、慈しみ合う精神と行動」です。

そして、礼儀作法の本質であるこの寛容さこそが、人間を人間たらしめる美徳の一つであり、また、個人間から国家間に至る諸問題の改善、ダイバーシティの実現、社会的に困難な立場にある方々の救済など、国内外のあらゆる問題を改善し、幸福な社会を実現するための礎に他なりません。

「自他への思いやりの心を土台とした幸せな社会の実現」という当協会の理念のもとに、2017年度も、日本の真の国際化と国際社会の平和が力強く推進されますことを切に願い、一丸となって活動して参ります由、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

本年の皆様の益々のお幸せを、深くお祈り申し上げております。

一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会
理事長 上月マリア

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任