Date :
2016/05/28

Category :
General

Posted by :
Maria

「万法一(いつ)に帰す 一何れの処にか帰す」『碧巌録』


2016年5月27日は、
現職のアメリカ大統領が広島を訪問し献花をなさった
歴史的な一日となりました。

学生時代から核問題を追及し、
核兵器のない世の中を訴え続けてこられたオバマ大統領にとって、
原爆が世界で初めて投下された広島と原爆資料館を訪れることは
悲願であられたことと拝察いたします。

このブログではこれまでにも何度か、
「戦争がないこと」イコール「平和」ではないと
お伝えしています。

戦争がなくなることは切実な願いですが、
戦争がなくなりましても
テロ、暴力、暴行、虐待という類のものがあれば、
平和とは言えないからです。

平和の本質とは「安らかに和らぐこと(広辞苑より)」で、
人の心が生み出すものです。

思いやりの心や、
相手の方の気持ちや結果を想像する行為の輪が、
本当の意味での平和な社会をつくります。

誰もが分かっている、
このあまりにもシンプルな道徳が、
実際には難しい。

しかしだからといって諦めるのではなく、
あらゆる問題の根幹を為すこの課題に継続的に取り組み、
核の廃絶と平和な社会を実現して行こうという
オバマ大統領と安倍首相のスピーチは、
今を生きる多くの人々のみならず、
天におはします英霊の方々にも届いたのではないかと存じております。

今回の訪問を機に、国単位はもとより、
悪い組織に核兵器が渡ってしまわないように、
世界のトップリーダーが一丸となって
廃絶を力強く推し進めてくださることを
願いやみません。


この半年の世界の出来事を振り返りますと、
今年は年始から、歴史に残るような出来事がございますね。

年初にお伝えいたしましたが、
2016年は、紆余曲折を経て「初め」に戻る年回りなのです。

「初め」を数字で書いたら「一」。
でも、「初めの一歩」の「一」とは、
意味は全く異なります。

このように「一」は実に雄弁なわけですが・・・・

さて、冒頭にあります
「万法一に帰す 一何れの処にか帰す」についてです。

これは、ある禅僧が趙洲禅師にした、
「すべての存在(万法)は一つに帰着するといいますが、
それでは、そのすべてが帰着した一そのものは
どこに帰着するのですか?」
という問いかけで、
禅の究極を問いかけたものです。

この問いに対して、
趙州禅師は言葉では答えておりません。

すべてのものが生じ、還って行く「一」。
それは、
人間が作った言葉で表現できるような世界ではないからです。

でも、この禅問答の答えが分からずとも、
皆がこの「一」の中に生きていること、
そして、
広大無辺な宇宙にたった一つの尊い生命であり
唯一無二の生活と人生があることに
変わりはありません。

犠牲となられた無数の御命に手を合わせ、
ご冥福を深くお祈り申し上げながら、
今日も青空のもと、
命あることへの感謝と思いやりの心をもって
暮らしたいと思います。











Date :
2016/05/11

Category :
General

Posted by :
Maria


「生命」は「清明」なり。ゆえに、

清明なるものとして産まれし生命の幸福を祈り

「姓名」を授ける。

 

 「せいめい」という言葉には、

古代から続く日本の精神・思想・文化が濃縮されています。

 

名刺のマナーもその一つです。

 

このように何事においてもその本質・根幹から学び、考え、

それをコツコツと積み重ねてゆく日々によって、

自ずと精神の核がつくられ

静謐な気品が備わり、

禅のいうところの「融通無碍」たる究極の生き方へと

繋がってゆくのではないでしょうか。

 

古代から口伝によって継承されている正統な運命学とは

そのような真実の人生を送るためにつくられた

「真理の大元を為す真理」の結晶です。

 

立夏を過ぎ、稲作の本番を迎え、

いよいよ本格的に生命輝く季節となりました。

 

私たちも常に自然界と連動していますから、

実りの季節に向かって

稲と同じようにどんどん成長して、

輝きを増してまいります。

 

その嬉しい夏の時期に、

今年は、天地自然の行方とこれからの生き方をお学び頂く

「夏の修練会」を開催する予定で準備を進めております。

 

準備が整いましたらホームページ等でご案内をさせて頂きますので、

ご関心のある方には楽しみにお待ち頂けましたら幸甚に存じます。

 

大地に深く根を下ろし、

高く広く美しく、

器を広げて参りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任