Date :
2015/10/31

Category :
General

Posted by :
Maria


雅やかに染まり移ろう椛の候、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

私は長年、大自然の法則に合わせたライフスタイルを送っています。

ハーブを育て、月の朔望に合わせて摘み、

体調に合わせていただくのもその一部です。

 

古きよき時代の淑女の伝統そのままに、

サロンにお越しの生徒様にも自宅で摘んだハーブティーをお出ししているのですが、

先のスーパームーンに摘んだハーブはやはり格別のようで・・・。

大自然の慈愛をぎゅっと濃縮したような力強いお味やエネルギーに

皆で驚きながら楽しみ、

心や体が蘇ってゆくような歓びを味わっています。

 

 さて、ノブレス・オブリージュアカデミーでは、

11月29日(日)に、オペラ「トスカ」の鑑賞会を開催致します。

 

会場は、新国立劇場オペラハウス。

坂田康太朗先生によるオペラのレクチャーの後、

「トスカ」を観劇し、その後はアフターディナーという、

大変豊かな一日でございます。

 

私も、「トスカ」の観劇とアフターディナーをご一緒させて頂きますので、

一流の芸術を皆様と共に堪能させて頂けますことを、

今からとても楽しみに存じております。

 

また、来年の2月からは、

「プロトコール&マナーアドバイザー養成科」のほか、

日本における色彩心理診断の草分け的存在である

佐野みずき先生より直接伝授して頂く、

「カラーメンタリスト養成科」が新規開講致します。

 

オペラや講座のご案内は、

アカデミー生や「美学の会」の会員様などには今週お手元に届くかと存じますので、

お時間のございます折にご覧頂けましたら幸いに存じます。

 

また、協会とアカデミーのホームページからもご覧頂き、

お申込み頂くことができます。

ご希望の方には、ご案内を事務局からご郵送させて頂きます由、

どうぞ忌憚なくご連絡頂けましたら幸甚にございます。

 

また、早速に冬の講座にお申込みを頂いておりますことに、

心から感謝申し上げております。

ありがとう存じます。

 

21世紀を生きる紳士・淑女としての

一流の精神性・教養・能力を養うレッスンや催しに、

この秋と冬もどうぞ楽しみにご参会くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Date :
2015/10/21

Category :
General

Posted by :
Maria


今日は、マザー・テレサの言葉から始めたいと思います。

 

「病気は薬で治せるでしょう。

 けれども孤独と絶望の特効薬は愛です。

 パンがないために死ぬひともいるかもしれませんが

 わずかな愛がないために死ぬひとは

 たくさんいるのです。」

(出典『手をさしのべることば』偕成社 編者ヘレン・エクスレイ)

 

 

人口知能ロボットの誕生は、100年以上も昔からの人間の夢でした。

もちろん、その恩恵はたくさんあるでしょう。

ですが一方で、その夢のロボットが人間の仕事を奪うということも、

これからどんどん増えてまいります。

 

何事も、表裏一体であり、

人もまたその間の矛盾(混沌)の中で生きておりますから、

大きな視野で見れば、これもまた自然の法則なのです。

 

そうは申しますものの、

自分の仕事が将来どうなってしまうのかは、

多くの方が気になるところではないでしょうか。

 

様々な研究機関で予測されていることを要約すると、

数値化やシステム化できる仕事は、

ロボットの得意とするところですから、そのように進んでゆく。

一方、数値化やシステム化できない仕事は、

人間にしかできない仕事である

ということです。たとえば学門でいうと、人文系です。

 

戦後、日本では、

「数値化できるものは役に立つこと。数値化できないものは役に立たないこと」

という価値観をつくりあげ、そのもとに経済発展を遂げてまいりました。

言い換えれば、数値化できない文化や教養の類は直接的には経済の役に立たないものとして、

おろそかにしてきたのです。

 

しかし、皮肉なことに、

(個人的には喜ばしいことに)、

これから本格的に始まる人口知能ロボットの時代では、

言葉にも数値にもできない

人としてのたおやかな余情や情緒や

生き物としての感性というものを、

「一流の教養」という土壌の上に豊かに発揮する人が、活躍いたします。

「人間にしかできない仕事ができる人」

イコール

「この仕事はあなたにしかできない」

と評価される人になるのです。

 

そしてこれは特別なことではなく、

すべての人の中にある、ヒトとして持って生まれている力です。

 

私個人としては、人工知能ロボットの社会進出は、

人間が本来持っているのに忘れていた、ヒトの素晴らしい潜在能力に気づき、それを発揮する好機であると考えています。

 そして、

人の心から生まれる慈しみの「愛」と

人工知能の高度な「科学」とが

和合したとき、

先端科学の恩恵を受け富める人々と

仕事を奪われ苦しむ人々との間にも「橋」がかかり、

共存共栄の真に新しい時代がつくられてゆくことでしょう。

 

その平和な未来を願い、楽しみに想い描きながら、

今日のお仕事も丁寧に努めてまいりたいと存じます。

 

本日も、どうぞ素晴らしい一日で遊ばされますことを、

心からお祈り申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Date :
2015/10/07

Category :
General

Posted by :
Maria


気持ちよいお天気が続きます中、

皆様にはどのような秋をお過ごしでしょうか・・・

 

私は、日々のレッスンや講演会の合間を縫って水泳を楽しみ、

また、歌と詩と絵などを少しづつ勤しみながら

自分の精神世界を表現し構築し・・・と、

芸術とスポーツの秋を満喫しております。

 

ところで、秋といえば、

今年も代官山フェスティバル「猿楽祭」のシーズンがやってまいりました。

 

国際色豊かでおしゃれなこのお祭りは、

今週末の11日(日)と12日(祝日)に、

ヒルサイドテラスを中心に開催されます。

 

一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会の社会貢献活動

「自分力・日本力向上委員会~未来をひらく女性のプロジェクト~」は、

親子に向けた「日本の心と国際マナー」の普及活動の一環として、

毎年参加させて頂きご好評をいただいておりますが、

今年はさらにバージョンアップしてお届けいたします。

 

今年のタイトルは、

「リトルプリンス&プリンセス 

 美しくいただく 美味しくいただく テーブルマナーレッスン」です。

 

2日間とも、委員会のメンバーによる無料のテーブルマナーレッスンを行っております(予約制)。

また、お子さまに大人気の「絵皿ペインティング」(予約不要・随時受付)もございますので、

ぜひお立ち寄り頂けましたら嬉しく存じます。

お子さまから大人の方まで、楽しくて役に立つ内容でございます。

 

皆様のお越しを、心からお待ち申し上げております。

 

猿楽祭は猿楽神社の秋のお祭りです。

ブログをお読みいただいております読者の皆様、

大いなる自然の恵みを存分にお受けになられながら、

馥郁たる秋の日々をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任