Date :
2015/08/31

Category :
General

Posted by :
Maria


「深沈厚重たるは第一の資質也」

誰もが、圧倒的な輝きを放つ存在になることができます

 

世界各国・日本の各地でご活躍中の、アカデミー生の皆様、

読者の皆様、おはようございます。

今年の日本は、まるで電気のブレーカーが落ちた時のように、

突然夏の暑さが終わり白露の気節に入りましたが、

ご体調などはいかがでしょうか?

 

私などは、こう急に涼しくなってしまうと、

あの茹るような暑さも少しばかり恋しく想えて・・・

勝手なものでございますね(笑)

しみじみと、大自然の中で生かして頂いている命であることを感じ入ります。

人間が、自分自身でコントロールできるものなど、ほんの僅かしかないのです。

そのわずかなものの中に、「心」と「精神」があります。

 

冒頭にあります言葉は、帝王学(紳士淑女教育)の中で昔から謳われている、

「一流の人物の条件」で、

「一流の人物には、人間としての深み、沈み(静寂)、厚み、重みがある」ということです。

女性としての真の美しさやエレガンスも、ここに行き着きます。

 

自分という命は、過去にも未来にも、たった一つしかありません。

一人一人が尊く、祝福された存在なのです。

 

その尊い自分の天命(この世での役割)をしっかりと自覚し、

「真実の人生」を生きること。

すなわち、自分の命というものがどれほど尊いものであるかを歴史からも学び、

命あることに心の底から感謝申し上げ、

人生の中で与えられる出来事の一つ一つに礼節をもって真摯に取り組むことの連続が、

自分という命を精一杯活かし輝いて生きることに繋がってまいります。

 

その過程で行われる、普遍的・本質的な学び、一流の物事の習得、真の礼儀作法の実践などの事柄が、渾然一体となってその人の血肉となり「深沈厚重」たる、圧倒的な輝きを放つ存在になってゆく。

帝王学・紳士淑女教育というものは、そうしたものです。

 

学びの秋の季節ももうすぐですね。

ノブレス・オブリージュアカデミーではこの秋も、

人として・女性としての崇高な精神性から、

紳士淑女としての一流のプロトコールまでお学び頂くことのできる講座を開講致します。

皆様とのお目もじを、心から楽しみに申し上げております。

 

世界各国、全国各地にいらっしゃる親愛なる皆様、

本日もどうぞお幸せな一日をお過ごし遊ばされますよう、

心をこめてお祈り申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任