Date :
2014/05/31

Category :
General

Posted by :
Maria


本日は、講演会「話し方が変わると世界が変わる」に全国各地よりお越し頂きまして、

心よりありがとう存じます。

ご継続頂いております皆様にはいつも勇気を頂き、また、初めてご参会賜りました皆様にはその尊いご縁に、

感謝申し上げやみません。

そして、いつも主催して頂きます「自分力・日本力向上委員会」の皆様には、今回も本当にありがとうございました。

いつも支えて頂いておりますことに、幾重にも御礼申し上げます。

 

今日は「愛語」をキーワードにお話を進めさせて頂きましたが、

何かひとつでもお役立て頂けますことがございましたら、大変うれしく存じます。

 

講演会の後半には、皇后陛下のスピーチと、オードリー・ヘプバーンが愛し子供に読み聞かせていた詩を朗読させて頂きました。

そのうち、オードリーが愛した詩の一部を、下にご紹介させて頂きます。

このブログをお読みいただいております皆さまの、

「心の中の辞書」の一つにしていただけましたら幸いに存じます。

 

次回の講演会は、8月31日でございます。

再びお会いできますことを、心待ちに申し上げております。

急に蒸し暑くなってまいりました由、

どうかお体おいとい遊ばされますよう、心からお祈り申し上げております。

 

~サム・レヴェンソンの詩集『時の試練をへた人生の知恵』より~

美しい唇のためには 親切な言葉を話すこと。

美しい目のためには 他人の美点を探すこと。

スリムな体型のためには おなかを空かした人に 

食べ物を分けてやること。

美しい髪のためには 一日に一度 子供の指で梳いてもらうこと。

バランスのためには 決して自分一人で歩くことはできないと 

知って歩くこと・・・。

人間は物以上に、修復され、更新され、生き返らせられ、再利用され、

改善されなければならない。

何人をも決して見捨ててはならない。

助けてくれる手が必要ならば

自分の腕の先にその手があることを 忘れるな。

自分自身を助ける手と、

他人を助ける手と。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

Date :
2014/05/12

Category :
General

Posted by :
Maria


爽やかな陽気に身も心も和みますこの季節、

皆様にはいかがおすごしでしょうか・・・・

 

私は自宅近くの川の畔で生まれたカモの赤ちゃんを眺めては、そのあまりの可愛らしさにとろけそうな毎日を送っております。

ちなみにこの川には様々な鳥が生息しておりまして、

毎朝のウオーキングはさながらバードウオッチングの楽しみもあり、忙しい一日を始める前の癒しのひとときにもなっています。

 

さて、本日は、5月31日の講演会のご案内をさせて頂きます。

テーマは「話し方が変わると世界が変わる」でございます。

今公開中のディズニー映画「アナと雪の女王」の中で主人公の一人が「Let it go」と歌い、女性や子どもたちの心をとらえているそうですね。

「これでいいの」というような意味のレットイットゴー !。道を切り開く覚悟や勇気がこめられているこの言葉は、世相に合ってもいるのでしょう。

 

自分の人生をつくるのは、自分自身。

人類が始まってから今日までの間、まさに数えきれないほどたくさんの人がいる中で、自分と同じ人生を歩む人はただの一人もおりません。

 

人生はその人だけのものであり、自身が作って行くもの。

そうした真っ白なキャンバスに「未来」を描き実現に向かわせる力を持っているものが、「言葉」です。

 

声はその人の全身全霊から生まれる音(波動)。

言葉づかいは心遣い。

会話は声と言葉の総合芸術。

そして作られる、その人固有の人生。

ゆえに話し方が変わると人生が変わり、世界も変わって行くのです。

 

5月31日は、こうした言葉の偉大な力と使い方を中心に、「紳士淑女の美しい日本語」、ビジネスでもすぐに活用できる「人の心に感動を生む話し方」など、人生を変え世界を変える言葉のレッスンをさせて頂きます。

周りの方などもお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。

当日お目にかからせていただけますことを、楽しみに申し上げております。

詳細やお申込みは、ノブレス・オブリージュアカデミーのホームページでもご覧頂くことができます。

http://www.protocol.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任