Date :
2013/08/30

Category :
General

Posted by :
Maria

ここには人が望むあらゆるものが
渾然一体となって調和していた
平和  
底抜けの歓喜

さわやかな安らぎの光景が
展開されていた
【R・ヴェルナー『エルベ号艦長幕末記』より】

江戸後期に日本に訪れた欧米人は一様に、
江戸の人々の陽気さや礼節、
あらゆるものとの調和がとれた、人間と社会の美しさに
感嘆し、書物に残しました。
今日ご紹介した一節も、そうした本からの抜粋です。
江戸時代・・・・もしもタイムマシンができたなら、
真っ先に旅してみたい時代です。

国芳の「浮世よしづくし」には
「なんでもかでも ずっとよしよし」とありますが、
どんなに不都合な境遇に陥っても、
悪あがきせず、
「この浮世、なんでもよしよし」と腹をくくって、
ピンチが過ぎるのを待つのが、江戸っ子の美学でした。

夏から秋に移り変わるこれからの季節は、
気=心が最も乱れやすい時期です。
人間関係も仕事も恋愛も、
一度ウミを吐き出す時期。
もしも困ったことが起きたなら、
これまた江戸っ子の口癖
「しゃあねえ!(仕方がない)」と心得て、
「なんでもかでもずっとよしよし」
とおおらかに乗り切りましょう。

聡明でたくましい心をもった江戸の女性の血は、
私たちの中に
今もしっかりと流れています。









Date :
2013/08/28

Category :
General

Posted by :
Maria

じょうずに生きること、
それは老いることを学ぶことです。
外見のみに頼らないで
自分の内にしっかりした価値観を築くことです。
知性、教養、品性、勇気とゆるぎない精神(古代人の美徳)は、
女性に外見の美しさよりもっと美しい
魅力という名の美しさをもたらすのです。
【『ロスチャイルド家の上流マナーブック』
ナディーヌ・ロスチャイルド 光文社文庫】

年を重ねるほどに美しくなってゆく人、
どの時代にも成功する人の共通点は、
自分がつらい状況にあっても、
礼儀と真心をもって人に接することができる人。
礼儀作法と真心は、気品ある美しさと自由な人生の根幹を為すものです。



Date :
2013/08/24

Category :
General

Posted by :
Maria

本日は、「自分力・日本力向上委員会~未来をひらく女性のプロジェクト」主催の
講演会にお越し頂きまして、
心より有難う存じました。
いつもお越し頂く皆様、
初めてお越し頂きました皆様、
そして主催をして頂きました皆様に、
深く感謝申し上げております。

本日のテーマでありました、
美しく生きること。
その第一歩は、「人生への美意識」を高く持つことと存じております。
そして、その美意識に相応しく、
美しい言葉をつかい、
真の礼儀作法を身につけ、
自然や一流の美しいものをたくさん観て、
自分の中にある「美しさを感じとるセンサー」を磨き、
幸福を感じる心を高めて行けば自ずと、
その人にしかない美しさが開花いたします。
礼節を幹として、自分という美しい花を咲かせて、
周りの方々へもよい影響を与えてまいりましょう。

世界は再び、平和維持のために軍事強化の時代に入りました。
しかし、申し上げるまでもなく、
真の自由と平和は、今日お話し致しましたように、
一人一人が美しく生きようとすることで叶うのです。

日本人は国際社会の中で、
西洋に対してもアジア諸国に対しても、
それを身を以て示すことができる民族であると思います。

日本人のノブレス・オブリージュの精神を身をもって示し、
平和な世界を築く「世界のメンタルリーダー」として存在することが、
22世紀に向けての日本人の存在価値であると、
私自身は考えています。

かつての日本人は「清明心」を自らに課し、
一人一人の良心によって社会が成り立っていました。
明治政府樹立に至るまでの混乱期にも、
第二次世界大戦の敗戦後も、
他国の植民地にならず、平和な国を樹立してきた。
世界史上これは、奇跡に近いことです。
それを実現してきた日本人の根底には常に、
「清明心」と「礼節」があり、
その美徳が、他国からすると時に侵しがたい畏敬の念や、
一種独特の感動を覚えるものであった。
現在フェイスブックなどでも話題になっている、
かの有名な昭和天皇とマッカーサーのお話なども、
その一つといえるでしょう。

美しさが周りに与える影響は、
とても大きい。
それは、美しさ=生命力というものが、
生命繁栄の根源にあるからかもしれません。

この続きは、またいつか、講演会で・・・。
お暑い日が続きます由、
どうかお体お大事にお過ごしくださいませ。
またお目にかからせて頂けますことを、
心から楽しみに存じております。








Date :
2013/08/22

Category :
General

Posted by :
Maria

小さな親切
小さな愛の言葉が
地上を天国のように幸福にする手助けをする
【カーニー】

人はみな、天使のような存在だと、
私は思っています。
小さな親切や、小さな愛の言葉をかけることは、
だれにでもできるもの。
自分の中にあるやさしい気持ちを
美しい言葉や行動に表せば、
自分の周囲が天国のような環境になっていきます。
世界中の人がそうできれば、
この世は天国のようになるのです。
天国をつくるのも地獄をつくるのも、
人の心。
だからこそ、ノブレス・オブリージュの精神が大切なのです。

Date :
2013/08/19

Category :
General

Posted by :
Maria

毎日が、人生で初めての日

今日という日は、人生で初めての日。
私は毎朝、そう思いながら窓を開け、朝の景色を眺めます。
そう思えば、一日中、
目に映るものすべてが眩しく、
耳で聴く音すべてが新鮮で、
手に取るものすべて、起こることすべてが面白い。
自分の内にあるセンサーが研ぎ澄まされて、
毎日、人はなんと多くの「美しいものたち」に囲まれて暮らしているのかと、
幸せな発見ができるのです。
心は日々豊かになり、
脳は日々若返り、
新しい発想が毎日生まれます。

空の色、風の薫り、足元の落ち葉、小さな虫たち
マーケットに並ぶ色とりどりの野菜
笑顔になる寸前の涙・・・
いのちのあるところにはいつも、
「美しさ」があるのです。






Date :
2013/08/16

Category :
General

Posted by :
Maria

「なぜ 緑深い山の奥に住むのか」
そう問われるなら、
わたしはただ微笑するだけ。
わたしの魂も
そこに安住している。


誰のものでもない別天地。
桃の花びらを浮かべて
川の水のゆるやかに
流れるところに。
【李白】

真正面から人生に向き合い
生き抜いて生き抜いて、
ひたすらに生き抜いたすべての御霊が、
安住の地に戻られ
安らかであられますように・・・。
今日の平和な社会が、
戦争で犠牲になられた多くの方々の上にあることを
決して忘れず、
只管感謝申し上げ、ご冥福をお祈り申し上げます。



Date :
2013/08/12

Category :
General

Posted by :
Maria

~『美によせることば』偕成社より~

息子よ、知るがいい
宇宙にあるすべては知恵と美に満ちている
宇宙はティグリスの川の一滴
この美は隠された宝
秘めた宝が
ほとばしりあふれて
この世を天国よりも
輝かしくしている。
【ジェラール・ウッディ・ルミ(1207~1273】

私たち人間も、宇宙の一部として生きています。
ですから、美しさは永遠に、
あなたの中にあります。

貴女の中にある美しさを数えましょう。
そして、美しさの数をどんどん増やして、
周りの人々にも届けましょう。
本当の自分磨きとは、
自分のみならず
周りの方々をも笑顔にし、
社会を平和へと導くものなのです。
ノブレス・オブリージュの精神の原点です。






Date :
2013/08/10

Category :
General

Posted by :
Maria

~『手をさしのべることば』偕成社より~

インディアナ州の小さな町に、
脳腫瘍におかされている15歳の少年がいました。
放射線治療と化学療法を受けた結果、
毛髪がすっかりぬけてしまいました。
感じやすい年齢の少年にとっては
これはとてもつらいことではなかったでしょうか。

この少年のクラスの生徒は一人残らずお母さんに、
自分の髪を剃ってもらいたいと頼みました。
誰に言われたわけでもなく
みんなで申し合わせたのです。
ブライアンが学校に来ても
目だたないようにというわけです。

その地方の新聞に、
息子の髪を剃っているお母さんの写真が載りました。
家族がまわりで見守っていました。
後ろの方に、同じように
ツルツルの頭の少年たちが何人も
立っていました。
【ハノック・マッカーティ(1940~1994)】

人の気持ちを想像することのできる
美しい心を持った少年たちのお話しです。
大人になったからといって、
人の気持ちを思いやれるようになるわけではありません。
精神の年齢は、自分次第。
平和も、心次第なのです。

美しい心を持っていたあの人にも、
もう一度その心が戻りますように・・・・






 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任