Date :
2012/05/29

Category :
General

Posted by :
Maria

「幸福な人に育てるというよりも、
どんな境遇に立たされても幸福になれる人に育てたい」
(天皇・皇后両陛下が皇太子・皇太子妃時代のお言葉)

これは、皇太子・皇太子妃の時代の、天皇・皇后両陛下のお言葉です。
皇室ジャーナリスト・松崎敏彌氏の
『心豊かなお子さまに 東宮家の愛の子育て』(たちばな出版)というご本の中に書かれています。
お忙しいご公務の中にあっても「手塩にかけて」子育てをなさったお話と、
そこにある深いご愛情と時に厳しいしつけについて書かれているこの本は、
子育てに悩む多くの方々に、お勧めしたい一冊です。

幸せと言うものは、条件ではなく、
自分自身の物ごとの捉え方・考え方にあるのだということを、
随所で感じる事が出来ると思います。

どのような境遇にあっても、その中にある幸せを感じとる豊かな心。
自分自身の弱さを克服してゆこうと努力する力。
たとえ孤独な立場や状況になってしまったとしても、
自分の人生に対する美学を持ち続ける勇気・・・
こうした「幸せになる力」は、すべての人の中にある能力です。
そして、生涯に渡って必要な、こうした「幸せになる力」を引き出してあげ、
愛し愛される人柄に育ててあげることが、
しつけの本来の目的です。

しつけやマナーと聞くと、四角い箱の中に閉じ込めてしまうような、
窮屈な印象を受ける方も多いようですが、
それは完全な間違いです。
日本人の本来のしつけと礼儀作法とは、「生きる道筋をつけてあげること」。
ゆえに、しつけられるほどに、伸び伸びと自由に解放されてゆくものなのです。







Date :
2012/05/22

Category :
General

Posted by :
Maria


今日は雨の一日とのこと。
もしも昨日の朝、今朝のようにどんよりと曇っていたら、
対象地域に暮らしていても金環日食を見ることはできなかったのですから、
本当に有難いと思うとともに、巡り合わせの不思議を思います。

私は家族と一緒に、自宅のバルコニーから見ていました。
自然はなんて雄大で素晴らしいのかしら!と、改めて感動した次第です。

両親もこの日を楽しみにしていたので電話をしたところ、母が出て、
見ることができたと喜びながら、こう言いました。

「月は東に、日は西に・・・という歌があるでしょう?
ふとあの歌が浮かんで、本当にそうなんだな・・と思いながら観ていたの。
だから余計に感激したわ」
「今日こうして観ることができたのも、それを研究している人がいて、
またその情報を伝えてくれる人がいてくださるからでしょう?
本当に、誰にでも自分の役割があるんだなと、改めてく思うのよ」

こうした母からの「言葉の贈り物」は、
折に触れて自分の役割を模索している私の心に、
やさしく染み渡って行ったのです。
思えば誰もが、子供時代からこうして「言葉の贈り物」をいただきながら、
心を育ててきたことでしょう。
「思いやりの心」という「美しい心を育てる言葉の贈り物」を
たくさんプレゼントして行くこと。
それは誰にでもできる社会貢献。
「幸せな未来づくり」だと思っています。














Date :
2012/05/13

Category :
General

Posted by :
Maria

5月12日開催の緊急講演会
〜震災から1年、何を学び、何を身につけてきたでしょうか〜
「今を力強く生きるために、心のエネルギーを磨き高める法」では、
全国各地より大勢の方にお越しいただきまして、
心よりありがとう存じました。

私の講演会では毎回、
各分野でご活躍中の女性リーダーが全国各地からお集まりくださいます。
昨日も同様でしたが、やはり、志の高い方が一同に会しますと、
会場全体が素晴らしい「気(エネルギー)」に満ち溢れます。
本当に得難いことと、幾重にも感謝申し上げております。
「皆でよい影響を与えあう環境」ほど素晴らしいものはございませんから。

講演会でお伝えしました通り、
これからは「陰(いん)の力」の時代です。

精神世界、自然界の法則という、自分及び社会の土台を為すものについて、
しっかりと学び、高い教養として身につけ、日々実践して行くことが不可欠です。
人生の土台なくして、どんなにエステに通っても自己啓発をしても、満たされるのはほんのひと時のこと。
またすぐに心は枯渇し、多種多様な情報の渦の中に巻き込まれて行くでしょう。

6月からは、そのための学びの場である「上月マリアの美学塾 2012年度」を開講いたします。
そちらで再びお目に掛からせて頂けますことを、
楽しみにお待ち申し上げております。

また、昨日は、わたくしも愛飲しているリロ・ウオーターを、ご用意させて頂きました。
昨日お伝えしそびれてしまいましたのでここで補足いたしますと、
このお水は、東日本大震災の被災地にも提供されているお水です。
2011年 相馬市に2リットル8本入りを100ケース送付
2012年5月「東日本復興支援サイクリング」に500ミリリットル24本入りを500ケース協賛
など、復興支援のために力を注いでおられます。

美味しくて安全な水であることだけではなく、
こうした企業としての復興支援活動も含めて賛同し、愛用しているお水です。
昨日は、震災から1年後の今とこれからを考える講演会でしたので、
皆様にもご試飲頂いた次第です。
講演会の主旨にご賛同下さりご提供頂きました、
株式会社リロケーション・ジャパン様、
株式会社アイアンドエム様、
誠にありがとうございました。

そしてご受講生の皆さまには、
まさに、「身も心も美しく」という一日をご一緒させて頂けましたことに、
改めて御礼申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心底から願い、
これからも協会としてできることを一つ一つ確実にさせていただく所存でおります。
今後とも、どうぞ宜しくおねがいいたします。
たくさんの愛と感謝をこめて・・・
上月マリア拝












Date :
2012/05/09

Category :
General

Posted by :
Maria

躾の真髄は、
「自分の人生の責任者は、自分自身である」
ということを、教えることです。

元服が15歳であった江戸時代には、
それを14歳までに教えてあげることが、
親と社会の努めでした。

真にエレガントな女性は、
心が凛としています。
なぜなら、
「自分の人生の責任者は、他ならぬ自分自身である」ことをわきまえ、
大地にしっかりと足をつけて
自分の人生を生きているからです。

「自分の人生の責任は自分でとる」という自覚がある人は、
心が強く柔らかく、魂も美しい。
うじうじしていませんから、瞳が強い光を発しています。
そして、本当の意味での「自由」を体現していますから、
全身から、キラキラと輝くようなオーラを放っています。

「心も体も、自分の意志で使うもの」。
それが、レディ教育の真髄でもあります。

5月12日の緊急講演会では、
混迷する時代にあっても一切動じず、
冷静かつ豊かに人生を謳歌するための
強く美しい心の磨き方をお話いたします。
残席僅かと聞いております。
ご関心のある方は、お早めのお申込みをお勧めいたします。
会場でお会いできますことを、
心より楽しみに申し上げております。







 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任