Date :
2012/04/25

Category :
General

Posted by :
Maria

5月12日(土)13:30〜新宿にて、
緊急講演会が開催されます。

テーマは、
〜震災から1年、私たちは何を学び、何を身につけてきたのでしょうか〜
「今を力強く生きるために、心のエネルギーを磨き高める法」です。

詳細・お申し込みは,こちらからご覧いただけます。
http://www.noble-group.jp/

私たち日本人は、
長い歴史の中で繰り返し訪れた国難や災害を見事に乗り越え、
現在の繁栄を築いて参りました。

国内外が新たな局面を迎えた今こそ、
一人ひとりが持つ自分力(人間力)と日本人力を発揮する時です。

誰もが、自身の内なるエネルギーを引き出すことによって、
自助力と互助共生力を高め、
どのような困難に遭ってもしなやかに乗り越え、
前に進むことができます。

当日は、
その原動力である「心のエネルギー」を高め磨く方法を、
お伝えさせていただきます。

皆様のご受講を、心よりお待ち申し上げております。

Date :
2012/04/24

Category :
General

Posted by :
Maria

悩みは「磨き粉」、「ブラッシュアップ・レッスン」。
そして、
繰り返し訪れる悩みは、
「天職」のキーワード。

これは、私が10年以上前からファッション誌でもよくお伝えしてる、
メッセージです。

「悩み」と聞くと、何かネガティブな印象を受けますね。
でも、実際にはその正反対で、とてもポジティブな行いです。
なぜなら、
「悩んでいる」ということは、
その事柄を「乗り越えよう」「よりよくしていこう」「出来るようになろう」・・・としている状態だからです。
自分の中に秘められている豊かな潜在能力が、
その事柄を通じて、表に出ようとしている状態なのです。

「これが今私に巡って来た潜在能力開発法、ブラッシュ・アップレッスンなんだ」と受け入れて、
「ではどうしたら出来るようになるかしら?」と発想してみましょう。
お気に入りのノートとペンを用意して、
思いついたことをまずアトランダムに書き出して、
次にその中から簡単にできる順番に「1.2・3・・・・」と番号をふり、
一番簡単な「1」から実践してみます。
すると確実に、未来の扉が開き、前に進んでいきます。

面白いもので、多くの人が、
子供のころから繰り返し同じようなテーマで悩むようです。
見方を変えればそれは、
その人の「人生のテーマ」ともいえるのではないでしょうか。

繰り返し繰り返し同じテーマで悩む。
それでも、今生きているということは、
悩みを乗り越えて向上してきた証です。

そしてさらに素晴らしいことは、
乗り越えた数だけ、「そのテーマに対する自分だけのメソッド」があるということです。
そのオリジナル・メソッドは、同様の悩みを持つ方の役に立ちます。
これこそ天職ではありませんか?
「天職」とは、
「自分にも他人にも役立ち、自他共に幸せになる仕事」なのです。

実は上記は、私自身が現在の仕事を始めるに至った発想法です。
自己啓発を繰り返し、その過程で「悩み」の真意に気がついたのです。
そして、
子供時代から当時の自分を振り返ったところ、
「どうしたら、世界中の人々が仲良くなれるのかしら・・・」
「どうしたら、コミュニケーションが上手になるのかしら・・・」
と、小学生の頃から繰り返し繰り返し思い悩んでいることに気が付きました。

社会の平和とは、一人ひとりの心の平和から生まれるものです。
その心の平和=自他への思いやりの心が引き出される環境づくりをしたい・・・。
一人の母としてのこの思いが、
幼い頃から躾の中で厳しく教わって来た
「プロトコール(国際儀礼。世界平和の礎として作られている)」と結び付き、
自身の中で揺るぎない信念となり、
今の仕事を始めたのです。
24歳の時でした。

まさかマナーの先生になるとは、
大学生の頃には想像もしなかったことです。

自分にはとりえがない、手に職がない・・・とおっしゃる方がいます。
でも、そんな人はこの世に一人もいません。

すべての人に、素晴らしい美点と「手に職」があります。

今まで生きてきた、そして幾多の悩みを乗り越えてきた、
その道のりを丁寧に振り返り書き出してみれば、
自分の天職、手に職が、鮮やかに見えてくるでしょう。

学生の皆さん、新たなステージを模索する皆様、
皆様の就職活動を、心から応援しています。




















Date :
2012/04/04

Category :
General

Posted by :
Maria

日本のマナーでは、
「紙」は「神」の意。
日本の長い歴史と深い精神性は、
幾千年の時を経て今尚、
「礼儀作法」として継承されているのです。

紙は自然界の性質すべてをもつことから、
神(=自然)そのものを表すとし、
便箋の上は「天」、下は「地」と申します。
そこにしたためる文字は、書き方は、ペンの色は・・・・
そのひとつひとつが、「自他への敬いの表現法」。
美しい心と意味があり、その略式は、現代のビジネスマナーにもなっています。

ノブレス・オブリージュアカデミーは、
このような「真のマナー」をお学び頂く場。
形だけ・・・という薄っぺらなマナーレッスンとは、まったく質が異なります。
毎回、テーマの本質をしっかりと習得し、
本物のマナー力
=自身の核を持ち深みのある人間性を磨いて行くことが、
大きな特徴です。

「人生の宝物」を身につけるアカデミーでは、
4月期がいよいよスタートいたします。
アカデミーで、皆様にお目にかからせていただけますことを、
心より楽しみに存じております。









 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任