Date :
2012/02/20

Category :
General

Posted by :
Maria

エレガントな人の振る舞いは、
一回一動作。

それが何であれ、
「道」を極めた人が行きつくところは、
同じです。

本物のリーダーは、ゆったりと優雅に振る舞います。
対して、未熟なリーダーはちょこちょこと振る舞います。

心の中身は、振る舞いにダイレクトに表れるのです。

逆に、振る舞い方次第で心をコントロールすることができるのです。

ゆったりと美しく振る舞おうと意識すれば、
心も落ち着き、穏やかになることができます。

紳士淑女の振る舞いのポイントは、「一回一動作」。
禅僧の振る舞いも、同じです。
「ながら動作」を控えて、
「一回一動作」を心がければ、
どなたでも今よりもっと美しい女性に、
今よりもっと優れた人物に、
なることができます。





Date :
2012/02/19

Category :
General

Posted by :
Maria


「毎日一生行うこと」は、
自身に秘められている潜在能力を引き出す
最も確かな方法です

呼吸すること・歩くこと
声を出すこと・話すこと
お食事すること・眠ることなどの、
生きて行くために毎日一生行うこと。
それは、
人間の、生き物としての長い進化と向上の過程で、
「人としてより良く生きる」ために、「必要だから残されているもの」です。

潜在能力を引き出し磨き、
もっと素晴らしい自分になりたい、
夢を叶えたい・・・
そのためには、
毎日一生行うことを、丁寧に、美意識をもって行いましょう。
その願いを叶えるための、土台であり真髄です。

これをせずして専門スキルばかり身につけようとするのは、
基礎工事のないところにビルを建てようとするのと同じこと。
地震があればあっという間に崩れてしまいます。

日本人はもともと、毎日一生行うことに感謝して
それを親から子へと家庭の躾の中で教えてきた、
すぐれた民族です。
どんな国難も乗り越えた背景には、
その習慣から自ずと、すぐれた潜在能力が引き出されていたからでしょう。

新しい季節が始まります。
輝く1年を始めるためにも、毎日一生行うことに美意識をもって感謝して、大切に行い、
幸せのスパイラルに包まれて暮らしましょう。





Date :
2012/02/11

Category :
General

Posted by :
Maria


「冬来たりなば 春遠からじ」
昔の日本人は本当に、深くいいことを申しますね。
暖かい春もすぐそこまできています。

その新しい可能性が華開く3月のセミナーと春からのアカデミーのクラスに、
すでにたくさんの方からお申込みを頂いております旨、
心から御礼申し上げます。

3月4日の大葉ナナコ先生と私とのセミナー「日本女性力の復興と再生」では、
母性力を発揮して混迷する時代を明るく自分らしく謳歌する術をお話し致します。

4月期からの「ノブレス・オブリージュ アカデミー」では、
「人生の本質」と「一流のプロトコール&マナー」をお学び頂ける
アカデミーならではの豪華な13講座で、願を叶える学びをお届け致します。

アカデミーの生徒様は、向上心と自他への思いやりの心に溢れる方ばかり。
それが、校長としての私の誇りの一つです。

素晴らしい教授・講師陣と素晴らしいお仲間という
恵まれた環境のもとでお学び頂くことが出来ますので、
初めての方もどうぞご安心くださいませ。
皆様とのお目もじを、心待ちに申し上げております。

Date :
2012/02/02

Category :
General

Posted by :
Maria


自分自身との出逢いもまた、
「一期一会」。

今から20年以上も前のことです。
大脳生理学の勉強をしていた時、
「自分とは、最も近しい他人である」という言葉に驚き、わくわくしたことを、
今も鮮明に覚えています。

現在、自分が「これが私の個性・才能」だと自覚している「自分らしさ」とは、
生まれてから今日までの間に、繰り返し見聞きした内容・想像した内容・人に対して言った内容・経験した内容、
つまり、脳に何度も刻まれた記憶(情報)であり、
このことから、「思い込みの自己像」と言われていること。

「自分の中には膨大な遺伝子情報があるが、そのどれが表に現れるかは環境による」ということ。

「人間は何歳になっても、理想の自分に生まれ変わることが出来る」こと・・・

こうした自己像の創られ方・潜在能力の引き出し方を
20代前半に脳科学という学問の見地から知ったことは、私にとって、
後の大きな財産となりました。

子供の頃は、自分を取り巻く環境は、親によるところが大きいでしょう。
しかし大人になったら、自分を取り巻く環境は自分で選ぶことができます。

いえ、むしろ、よりよい環境を自分に与えてあげ、自分の中にある素晴らしい心や資質を表に引き出し
自分の手で自分の人生をキラキラと輝かせてあげることが、
大人のマナーというものでしょう。
縁あって与えていただいた、自分の命、自分の人生への、礼儀です。

「人」「本」「洋服」「映画」「仕事」「悩み」「病気」「子ども」「恋愛」など、
貴女の人生に訪れるたくさんの「出逢い」。
その種類は多種多様ですが、すべては、
「その時の自分」の潜在能力を引き出すのに「ふさわしい方法」として「巡ってくる(与えて頂いた)」もの。

そんな「一期一会」の視線で毎日の出来事を見つめてみると、
きっと、自分を取り巻く環境は素晴らしいものになり、
豊かなライフスタイルとなり、
結果、理想の自分へと近づいて行きます。









 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任