Date :
2011/10/31

Category :
General

Posted by :
Maria

昨日は、人生塾の最終回でございました。
81名の、身も心も美しい女性の皆様にご受講頂きましたことを、
心より感謝申し上げております。
今後は、アカデミーの講座・催しや雑誌等、また様々な場所でお会いいたしましょう。

近況のご案内といたしましては、
現在発売中の「25ans」にご掲載いただいておりますので、
是非ご拝読くださいませ。

また、ラグジュアリー会員誌「SEVEN HILLS premium」では、
今月発売号から新連載が始まりました。
こちらも是非ご購読いただけましたら幸いに存じます。

さらに、
年内には、電子書籍が2冊、発売となります。
一冊は生き方の本。
もう一冊は、エレガントなマナーの本です。

そしてさらにさらに・・・(笑)
来年はダイヤモンド社より、
書籍出版の予定でございます。

また発売日が近くなりましたら、
ブログでもご案内させて頂きます由、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お風邪が流行っているようでございます由、
皆様には、どうぞお体おいとい遊ばされましての
益々のご清祥を、心よりお祈り申し上げております。


Date :
2011/10/28

Category :
General

Posted by :
Maria

どのような境遇にあっても負けず、
再び成功する人物に備わっているもの。
それは、
「品格」と「誇り」です。

仕事も地位も財産も、
失うのはいとも簡単なこと。
でも、努力をして身に付けた「品格」は、
決して消えることはありません。
それどころか、
人生の土台・精神の柱(自身への誇り)となって、
生涯に渡り自分を支えてくれます。
そして、困難に陥った時には「羅針盤」となって、
正しい方向へと導いてくれるのです。

今こそ子どもたちにも
品格と誇りを養う教育が必要です。
かつての日本のように。

〜「麗人作法」(上月著・主婦の友社)より一部抜粋〜

Date :
2011/10/27

Category :
General

Posted by :
Maria


迷った時は、占いに頼る前に、
静かな場所で深呼吸。
そして、心を澄ませて自分自身に聴いてみましょう。

「それは本当に、したいことですか?」
「そこは本当に、生きたい未来ですか?」

天使はいつも、あなたの中にいます。


〜「幸運体質になる習慣」(上月著・PHP研究所)より一部抜粋〜

Date :
2011/10/26

Category :
General

Posted by :
Maria


悩みや不安や悲しみがあるのは、
とても自然なことです。

地球のはじまりは、「渾沌」。
白黒はっきり分かれるのは、別れの瞬間だけ。
出逢いはすでに、混沌の始まりです。

混沌が生命の本質のひとつだと知る人は、
賢人です。
賢人の心はいつも、楽(らく)。
混沌から逃れようとすると、苦しくなる。

これもまた、レディ教育の一部です。

〜「幸運体質になる習慣」(上月著・PHP研究所)より一部抜粋〜









Date :
2011/10/26

Category :
General

Posted by :
Maria

親切な行いをすれば
そこに 神様が降りてくる。
「人徳」は、確かな幸せへのパスポートです。

運命学では、「人」とは単に人間だけではありません。
それは天と地の間に生きる
森羅万象を総括する名称です。
あなたも人、木も人、水も人、虫も人。
そのすべての生命が尊く等しい。
だから、愛おしい、だから大切・・・
「淑女のエレガンス」の真髄も、これと同じです。

〜「幸運体質になる習慣」(上月著・PHP研究所)より一部抜粋〜


Date :
2011/10/23

Category :
General

Posted by :
Maria

昨日(10月22日)は、プロトコール&マナーズクラス一般科の第1回目とノブレス・オブリージュクラスが、
本日は、家庭教育アドバイザー養成科と人生哲学講座のそれぞれ第一回目が開講されました。
今期も多くの生徒様にご受講いただき盛況に始まりましたことを、心から感謝申し上げております。

10月30日(日)は、早いもので「人生塾」の最終回を迎えます。
テーマは、「運命と立命の法則を知り、自他ともに幸せな人生を実現する」です。

自分の人生の責任者は、自分です。
道なき道を歩むのが人生であり、また、リーダーの務め。
変わりゆく運命をいち早く読み取り、それをよりよいものに転じる叡智をもって「立命」してゆくことが、自分らしく輝いて生きるということです。
女性リーダー=淑女の教育の中でもとりわけ重視されているこの大切なレッスンをダイジェスト版でお届けいたしますので、どうぞ楽しみにご受講くださいませ。
まだ受付中でございますので、どうぞお友達などお誘い合わせの上お越し頂けましたら幸いに存じます。
会場でお会いできますことを、楽しみに存じております。

お問い合わせ・お申し込みはこちらまでお願いいたします
http://www.noble-group.jp/

Date :
2011/10/21

Category :
General

Posted by :
Maria

今年も紅葉の美しい季節がめぐって参りました。
食欲の秋、芸術の秋、皆様にはお変わりなくいらっしゃいますでしょうか・・・

早いもので、わたくしがサロンを始めてから、19年と6カ月になります。
この間15冊の著書を刊行させて頂き、国内外のたくさんの方にご拝読頂いておりますことを、心から感謝申し上げやみません。
絶版になったものも何冊かございますが、東北大震災以降、その絶版になった本へのお問い合わせが増えております。
「淑女塾」(三笠書房)「幸運体質になる習慣」「ワンランク上のエレガントマナー」(php研究所)がその代表的なものです。

いずれも、与えて頂いた生命を慈しみいかに生きるか・・・という、レディの生き方を説いた本であり、「人生のバイブル」としてご愛読頂いている方が多い本です。
国内外の混迷が続く中、人生へのしっかりとした価値観を構築したいと考える女性の皆様には是非ともご拝読頂きたい本なので各出版社に問い合わせをしてみましたが、残念ながら、再販はないとのことでした。
そこで今日から、「エレガンスの伝承」と題して、自他共に幸せな人生を送るためのマリア流エッセンスをお話させて頂きます。
絶版本の代用としてもご愛読頂けましたら幸いに存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜「幸運体質になる習慣」(上月著・php研究所)より一部抜粋〜

お金は人生に深くかかわるエネルギー。
いかに得て、どう使うかには「美意識」が必要です。

お金があることが幸せ、ないことが不幸せと思っている人がいます。
確かにお金はパワーをもっており、人の意識に大きく影響します。
ただしお金は、生活していく上でのいわば道具であって、
自分の人生を曲げてまで 追いかけるものではありません。
お金がないことが不幸せなのではなく、
お金との付き合い方が、幸・不幸を決めるのです。
ヨーロッパの名門家では昔から、お金の稼ぎ方と使い方にも「美意識」を忘れずに・・・と教えます。
振り回されないよう、上手に使いこなしましょう。
レディにとって「働く」とは、「よりよい未来を子どもたちに受け渡してゆくこと」。
「お金を払うこと」は、「敬意を払うこと」
「お金を使うこと」は、「お金の循環をつくり社会を豊かにすること」です。





Date :
2011/10/11

Category :
General

Posted by :
Maria

気持ち良い秋晴れのもと、
9日には、代官山フェスティバル「猿楽祭」にて食育イベントを開催させていただきました。
当日は大盛況となり、90名ものお子様たちが絵皿ペインティングに参加なさり、「世界でたった一つのお皿」を作ってくれました。
保護者の皆様、心よりありがとう存じました。

愛しい我が子は、同時に、日本の未来を担う宝物でもあります。
子育ては、人格をもった一人の未来人を育ててゆくという、偉大な仕事。
ですから、迷い悩んで当たり前です。

子どもと大人を問わず、どの方も、素晴らしい潜在能力を持って生まれてきています。
昔の日本人は、その力の引き出し方を見つける「天才」であったようです。
暗唱も、その一つです。

江戸時代は、様々な階級の老若男女が四書五経を学びました。
暗唱です。
四書五経には、心のありかたから政治まで、人としてリーダーとして「自他共により良く生きるための方法(温故知新の人間学)」
が書かれています。
「暗唱なんて何の意味があるの?ましてや幼い子に大人ですら難しい内容を教えるなんて、ナンセンスでは?」
・・・そう思う方も多いでしょう。
ですが、そうではありません。

賢人が残したすぐれた教養を暗唱するということは、それが自ずと、自分の資質になってゆくということです。
つまり、自分自身も、賢人と同じ心、同じ発想、同じ振る舞い、同じ能力が身につくということです。

悩みごとでも願いでも、何かを考える時、実行しようとするとき、スタートラインからすでに他の人よりも抜きんでていますから、道も開けやすくなるわけです。
人生の根本から違ってくるのです。
こうしたことを、昔の日本人は分かっていたのでしょう。

四書五経を暗唱するという教育を受けて育った若い武士たちが、明治へ以降する際の日本のピンチをチャンスに転じて行きました。
この教育は、昭和の戦前まで続きました。

数年前から、四書五経の一つである論語の暗唱が復活していますね。

先人が行い良い成果を出したという歴史があるものは、「何の意味があるのか・・・・」と頭で考える前に、やってみる。
それも、混迷が続く社会に振り回されず、ぶれない生き方ができるようになる、エッセンスです。


Date :
2011/10/07

Category :
General

Posted by :
Maria


10月9日(日)は、代官山恒例のフェスティバル、「猿楽祭」です。
代官山のヒルサイドテラスや大使館、近隣のショップ、オフィス、クリエーター等が参加する、それはそれは楽しいお祭りです。
音楽、アート、いろいろな国や地域のとっておきの食や物産、大道芸や猿回しなど、
代官山ならではのお洒落で豊かなフェスティバルです。

一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会「日本力・自分力向上委員会」の食育イベントも、9日に参加しております。
「心の食育・マナー教室〜いただきますの心を大切に〜」と題して、
お子様向けのマナーレッスンとお父様お母様向けのしつけのレッスンを行います。
また、8月に大好評でした「絵皿ペインティング」もございます。

自然の恵み、他の命をいただいて生かされていることに感謝し、
親子で遊び学ぶ、心豊かな楽しい日曜日。
どうぞ楽しみにお出かけくださいませ。
会場でお待ち申し上げております。

<会場>ヒルサイドテラス E棟ロビー

<スケジュール>
絵皿ペインティング 10:00〜16:00
未就学〜小学生とそのご両親様
100名様(予約不要)
1000円(お皿代1枚)

お子様向けマナーレッスン 11:00〜1130
先着30名様(無料)
未就学〜小学生とそのご両親様

パパとママのためのお子さまのしつけ講座
先着30名様(無料)
未就学〜小学生とそのご両親様

*詳細は、www.noble-group.jpをご参照頂けますようお願い申し上げます。

Date :
2011/10/05

Category :
General

Posted by :
Maria

いつの間にか、芸術の秋に相応しい気候となりました。
急な気温の変化に、皆様にはお風邪などお召ではいらっしゃいませんでしょうか・・・・

さて、いよいよ今週末から、
「ノブレス・オブリージュアカデミー」の秋期クラスが開講となります。
今期はいつもにも増して、たくさんの方にお申込み頂きました。
この場をお借りいたしまして、心より御礼申し上げます。

10月8日は、プロトコール&マナーアドバイザー養成科の初回でございます。
この講座は、全回ともわたくしが直接ご指導させて頂くクラスです。
全回担当させて頂くのは今回が最後となりますので、
私自身も、大変楽しみに存じております。

当日の晴天を願い、皆様との出逢いを、心からお待ち申し上げております。
深い精神性とマナーを身につけ、共に、世の中に貢献して参りましょう。


 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任