Date :
2010/05/06

Category :
General

Posted by :
Maria

5月7日の開運アドバイス〜

志を立てる、家を建てる契約をする、心をリフレッシュする(立て直す)、体質改善を始める、人生のプランを立てるなど、建てる・立てるに最吉の日です。上手に活用して、運を味方に新しい一歩を踏み出しましょう。

さて、ブログを大変ご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。美容の基本は姿勢と呼吸。呼吸は内臓マッサージと言われます。正しい姿勢で正しい呼吸をすることで、細胞の活性化を促進し免疫力や新陳代謝の向上の基礎力をつけましょう。

わたくしが毎日行っている呼吸法の一つに、プラーナ呼吸法があります。プラーナとは「生命エネルギー」「気」という意味で、プラーナ呼吸法とは、生命エネルギー(気)を体中に満たし高めることを目的とした呼吸法です。チベットやインドの僧侶の修業の一環でもあります。今日はその中から、最もベーシックかつ最も効果的だと思うものをご紹介させていただきます。できれば毎朝、毎晩行ってみてください。

プラーナ呼吸法の成功の極意は、「自分の意思で息や体をコントロールしようとせず、息が動いていくのを感じる(見守る)こと」です。息が別の生き物のように自分の体の中を移動していくのを面白がっていると、いつの間にか上手にできています。行きの動きを敢えて文字にすると、次のようになります。参考にしてみてください。くどいようですが、くれぐれも、お腹を膨らませよう、肩を上げよう・・・・などと、体を自分で動かさないようにしましょう。

1・正しい姿勢で立ちます。足は肩幅に開きます。

2・鼻で息を吸います。吸った息が肺の上部に入り、さらに下部へと深く入ります。横隔膜が膨らみ下がるので、その下の臓器であるお腹が膨らみます。

3・お腹が膨らむので、その下の臓器であるヒップ(骨盤)が広がります。お尻が大きくなったと感じたら上手に出来ている証拠です。

4・まだまだ息を吸います。すると、行き場を失った息が、上に上がり、胸に昇ってきます。横隔膜が広がり、肋骨の一本一本が肉から引きはがされていくかのように感じます。(少々痛みを感じるかもしれませんが大丈夫)

5・息が胸から肩に昇り、肩が耳の方に引きあがります。

6・その息が肩から背中へと降りて行きます。口から息を吐きながら、息が背中をくだりヒップへと降りて行くのを感じましょう。

7・息の通り道を感じながら息を吐いていると自然に、ヒップ(骨盤)が締まります(体幹がぎゅーっと絞られるのが実感できます。こうして骨盤が絞られるのと息をはききるのとが同時に行われます。

8・骨盤が開放され、鼻から息が大量に入ってきて、全身が完全に緩みます。この解放感は言葉にしがたいもので、ああ、これが解放されるということなのか・・・と、心底から実感なさることでしょう。体の奥底から温かいエネルギーが溢れてくるのを感じることと思います。

 
 

株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任