Date :
2008/11/25

Category :
General

Posted by :
Maria

寒い日が続きますが、皆様お変わりなくいらっしゃいますでしょうか?

私は連日、12月と1月に刊行される著書のゲラ修正に追われ、
籠の中の鳥(?)でおります(笑)
ですがこの出版不況の中、本当に有難いことです。

一冊の本ができるまでにはたくさんの行程があり、
そこには実に多くの方々が携わっています。
編集者、コーディネーター、取材(ライター)、イラストレーター
装丁家、校了の方(内容を細かくチェックして下さる方)、
営業の方、管理の方などなど・・・・
本では、上月マリアという著書の名前しか載りません。
ですが、一冊の本の裏には、本当にたくさんの方がいらっしゃいます。
皆様が次作を手にしてくださったとき、
このことも思い出していただけましたら、大変嬉しく存じます。

Date :
2008/11/17

Category :
General

Posted by :
Maria

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

クリスマス・シーズンが近づいてまいりましたね。
私の主宰する「日本プロトコール&マナーズ協会」では生徒様、協会関係者様などが一堂に集うオープンなパーティーを12月5日(金)に開催いたします。
今回のパーティーでは慈善団体<メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン>への寄付をさせていただくためのチャリティー・オークションも予定しております。
また、私のワンポイント・レッスンもさせて頂きます。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しくださいませ。

皆様にお会いできますことを、とても楽しみにしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜夢を紡ぐ〜 クリスマス・チャリティー・パーティー

クリスマスシーズンの到来に心が弾むこの時期、協会ではお洒落で気軽なチャリティーパーティーを企画いたしました。
このパーティーは日頃お世話になっている皆様、熱心にマナーを学ばれている生徒様に楽しいひとときをお過ごしいただくために、プレゼント交換、ベストドレッサー表彰、サイレントオークション、ワンポイントレッスン、ジャズバンドの演奏など盛りだくさんの企画をご用意しております。さらに今回は、難病と闘う子供たちの夢を叶える活動をしている慈善団体<メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン>に売上金の一部を寄付させていただくことになりました。
お洒落に・楽しく・爽やかに、皆様のパーティーへのご参加を心よりお待ちいたしております。

□□□□□□□□□□□□□□□ party □□□□□□□□□□□□□□□□

【日時】  2008年12月5日(金) 受付 18:00 開宴 19:00  
【会場】  ラフェ・クレール  品川区大崎1−11−1 ゲートシティ大崎B1F(03・5437・5550)
【参加費】  ¥15,000 (税込み/お一人様)
【パーティースタイル】  ビッフェスタイルディナー
【ドレスコード】     インフォーマル
【カラーコード】     レッド (どこかに赤を身に付けて下さい)
【チャリティー先】    「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」
★ご出席の方は当日プレゼントを1点お持ちください。市価1000円前後または御自分のコレクションでも結構でございますのでご用意ください。またそのプレゼントを受取る方への「メッセージ」をお付けください。

□□□□□□□□□□□□□□ program □□□□□□□□□□□□□□ 

18:00    受付開始
18:30    ウェルカムドリンク/ウェルカムミュージック
19:00    開宴の御挨拶    
   プレゼントの交換会(各自プレゼントをご用意ください)       
   サイレントオークション発表
   各賞の授与(テーマに合った装いの方を表彰し賞品を差し上げます)  
21:00    上月マリア先生のワンポイントレッスン「良い声を出す」
21:15    閉会のご挨拶

主催 日本プロトコール&マナーズ協会
司会 山室一幸/総合プロデュース 池悦子(株式会社アイアンドエム代表)


【お問い合わせ】 03−5307−5075

Date :
2008/11/17

Category :
General

Posted by :
Maria

 私が日ごろ一番大切にしていること、それは、
 「愛語」です。

 これは、良寛和尚さまが人生最後に残した造語で、
「思いやりの心をもって言葉をつかいなさい」という意味です。

 親子、夫婦、会社、恋人同士、友人同士・・・
 世界中の皆が「愛語」を心掛ければ、どんなに平和なことでしょう!

 自分磨きの方法がいま一つ見つからないという方には、
 この「愛語」はいかがでしょう?

 お口から宝石のような言葉がこぼれ落ちる女性になることが、
 世界共通の淑女教育です。
 
 
 

Date :
2008/11/12

Category :
General

Posted by :
Maria

数回に渡り「夢」をテーマにお話させていただきましたところ、
ファンの方から、「先生の夢は?」とのご質問を頂戴しました。

私の夢は、公私それぞれにあります。

プライベートの夢は、ヴォーカリスト活動を再開することです。
以前International Sutar Registryというアメリカの機関が、
宇宙にまたたくお星様の一つに、私の名前をつけて贈ってくださいました。
[Virgo Ra14h19min57sec,-2。13”]がその星で
名前は「Star of Maria」。
その星に願いを託すのですが、その時も「ヴォーカリスト」と書きました。
ちなみに、エリザベス女王やチャールズ皇太子をはじめとする王侯貴族や、ハリウッド・スターなども、星を贈られているそうです。

公の夢は、自分が理事長を務める日本プロトコール&マナーズ協会が必要のない世の中になることです。
協会は、自他への慈しみの心を育む環境づくりを指針として、
プロトコール&マナー及び自己啓発法を普及する品性教育機関です。
でもこうした教育は、かつての日本では親が家庭で教えていたことですね。
ですから、2003年に協会を設立した当初には、
取材のたびに「抱負は、協会が必要なくなることです」と答え、
拍手喝采をいただいていました(笑)

そのためにどうするか・・・・
眉間にしわを寄せたくもなりますが、これでは脳が不活性。
数ある方法の中から、何も難しい方法を選ぶ必要はありません。

夢をかなえるルールは、脳の深いところを活性化すること。
そのためには、ワクワク&気持ちよく。
脳が「快」になることを選んで継続していくことが秘訣だと思うので、今朝も「日課のワクワク」をして、
気持よい一日のスタートです。

Date :
2008/11/08

Category :
General

Posted by :
Maria

 お茶がとても好きです。

 キッチンには20種類以上の天然ハーブを常備。
 毎日その日の気分や体調からブレンドし、
 お気に入りのカップでいただいています。

 今日は気温が低く、また、終日レッスンがありましたので、
 体を温めエネルギーを高めるお茶を・・・と思い、
 ジンジャー、レッドクローバー、リコリス、アムラの
ブレンド・ティーを作りました。
 「アムラ」は地球最古の植物といわれ、
栄養素も充実しています。
 リコリスとは、漢方でおなじみの「甘草」です。

 疲れ気味の時や、あと一頑張りしたい時に、よろしければ皆様も ぜひお試しくださいませ。

 ご購入の際には、ハーブはオーガニックのものを
 お求めになることをお勧めいたします。
 体に良いことはもちろんですが、
 農薬使用の茶葉とはお味が全く違います。

 明日も朝晩と冷え込みますとか・・・
 どうぞ暖かくなさいまして、お健やかな夜をお過ごし
 くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 

Date :
2008/11/07

Category :
General

Posted by :
Maria

皆様、今晩は。今日も本当に、お疲れ様でございました・・・

今日は立冬。暦の上では今日からが冬ですね。

桜、朝顔、彼岸花、百合、モミジ・・・
日課にしているウォーキングの道すがら、
川沿いに四季折々に咲く花々や葉の色が、
目には見えないけれど確かにある「気」の移り変わりを教えてくれます。
「季節」とは「気節」。
古来より日本の礼儀作法が求める究極の姿は、
花や木や生き物たちが
この移りゆく季節に自然に順応して行くように、
どのような場面にも自然に合わせられるたおやかな人であること。
人様や物事・周囲の「気」を察し、
合わせていくことのできる人であること・・・とされます。

周囲に合わせることは、
自分があってこそ合わせることができます。

頑張ることは素敵なことです。
でも、頑張りすぎて自分を忘れてしまいそうになることも、
時にあるかもしれません。
私にもあります。

今宵は、そんな時に私が読む言葉のひとつを貴女に・・・
「名もなく貧しく美しく」を体現された名僧、
良寛和尚のことばです。

「丁度よい
 お前はお前で丁度よい
 顔も体も名前も姓も、
 お前はそれは丁度よい。
 貧も食も親も子も息子の嫁もその孫も、
 それはお前に丁度よい。
 幸も不幸も喜びも、
 悲しみさえも丁度よい。
 歩いたお前の人生は
 悪くもなければ良くもない
 お前にとって丁度よい。
 地獄へ行こうと極楽へ行こうと
 いったところが丁度よい。
 うぬぼれる要もなく卑下する要もなく
 上もなければ下もない
 死ぬ日月さえ丁度よい。  
 お前はそれは丁度よい。」

 (以下、上月のひとりごと)
 地球でもっとも美しいとされる自然さえも、
 花はやがて枯れ木も 朽ちるように、不完全。
 なのに私は完全であろうとしている。
 だから自然界(自分を取り巻くエネルギー)との不調和を起こし て、心を乱し、体調を崩す。
 今の私のままでよい。
 本当の幸せとは、ありのままの自分を受け入れ、 
 その命をいつくしむことから始まるのだから・・・

 「丁度よい」を読んだ後は
 このように心の中で思いながら、静かな夜を過ごしています。
 
 
 
 

Date :
2008/11/05

Category :
General

Posted by :
Maria

このブログをお読みくださっている皆様、 
いつも御拝読いただき、心より、ありがとう存じます。

そしてもう一つ、11月1日のブログをお読み下さり、早速ジョジアンヌ・ロールスパ様にご予約してくださった方がいらっしゃるとのこと。
こんなに嬉しいことはありません。ありがとうございます。

今日、スパの上の方からそのご連絡をいただき知りました。
個人情報保護のため、
ご予約下さった方のお名前は伺っておりませんが、
「わたくしからも、どうぞその方を宜しくお願い致します」
と先方にお伝えいたしました。
きっと毎日お忙しいこととご拝察いたします。
当日は、どうぞゆったりと満喫していらしてくださいませ。

ところで、こうして書いている時、私は一人です。
でも、この向こうには皆様がいらして、
私を含めそのお一人お一人が皆、繋がっているのですね。

そのことがしみじみと嬉しくて、ありがたくて、
今日も感謝の気持ちで一杯でおります。

今日の終りに、一つご報告を・・・

この度、
図書館などに常設してある「人物事典」に、
上月マリアが登録されました。
(実際にすべての図書館に配置されるのは新しい版ができる来年以降だと思います)
これも皆様が応援してくださるからにほかなりません。
「上月マリア」という名前には、
ファンでいてくださる皆様のお名前も刻まれていると、
いつも思っております。
そして、いつか恩返しができるようになりたい・・・
と、わが身の小ささに嘆きつつも願っております。

日ごとに冬の気配が増し、寒くなって参りました。
どうぞお風邪などお召しになりませぬよう、
暖かい夜をお過ごしくださいませ。

報恩感謝
 
 
 
 
 

Date :
2008/11/04

Category :
General

Posted by :
Maria

 今日も美しい夕焼けでした。みなさまもご覧になりましたか?

 子供の頃から、夕焼け空が大好きです。

 まだ雲と見紛うほどのうっすらとしたお月さまが
 次第に光り輝いてゆく・・・・
 そんな、
 夕焼けから夜に移りゆく空が、大好きです。

 あれは、まだ中学生だった頃の娘とお散歩をしていた時のこと。
 娘がふと、
「愚かな大人は空を忘れる。私はそうはなりたくないな・・・」  と言いました。

 ハッとしました。

 子どものころに描いた夢を、
 大人のいい訳で消していた自分に 気がつきました。

 今のわたしはどうかしら?
 ちゃんと夢を歩いているかしら?

 あれ以来、空を見ると自分に聞きます。

 あなたは何が好きですか?

 心ときめくものが、ありますか?
  
  
 
 
 
 
 
 

Date :
2008/11/03

Category :
General

Posted by :
Maria

 今日は小田全宏先生からご招待いただき、先生の「アクティブ・ブレインFORUM」に伺いました。
 小田先生は(財)松下政経塾をお出になられ、その後一貫して人間教育を行いその講演回数は年間260回を超える、まさに第一人者です。
 私も以前から折に触れ講演を拝聴させていただいておりますが、いつも感激いたします。それは、お話の内容はもちろん、お人柄やユーモアあふれるお話の仕方など、一流人としてのすべてがそこにあるからです。
 その先生が、4年半前からなさっていることの一つが、脳を劇的に活性化するアクティブ・ブレインセミナーです。
 会場は青山の草月会館。500を超える席は満員でした。
 一流の教育者に触れたい・・・と思われる方は、ぜひ、小田全宏先生の講演にお出かけになられてはいかがでしょう。きっと、奥深く、しかも楽しく明るい世界に魅了されることと存じます。

「夢とは、過去のできごとをベースにして未来に続いているのではなく、未来から自分に向かって来ているものだ」という趣旨のお話が、とても印象に残る1日でした。
小田先生の講演情報は、下記ホームページでご覧いただけます。
http://www.odazenko.jp/
 
 
 

Date :
2008/11/02

Category :
General

Posted by :
Maria

 昨日、「天才バカボン」でお馴染みの漫画家・赤塚不二夫さんの追悼番組を見ました。
 そのドラマの中で流れた素敵なお話が今日のテーマです。

 赤塚さんがまだ売れない下積み時代、手塚治虫さんは当時すでに「マンガの神様」と崇められていました。
 その手塚治虫さんに赤塚さんら若手漫画家が、良いマンガを描けるようになるためにはどうしたらいいのかと尋ねたところ、手塚さんはこうおっしゃったそうです。

 「他の漫画家のマネをしてはだめだよ。名画を観なさい。一流の絵を観なさい。一流の音楽を聴き、一流の文学を読みなさい。学問をしなさい。するとそこから、自分の考え・着想が生まれるものだよ」
 手塚治虫さんは学生時代医者になるために医学を学んだ方です。

 経営の神様と称された松下幸之助さんも、ソニーの創始者であった井深大さんも、同じことをおっしゃっていました。

 一流に親しむことの真意の一つは、先の手塚治虫さんのお言葉にある・・・と、わたくしも思っています。

 一流の芸術や文学はまた、情報化社会に埋もれる人間の狂った感性を元に戻し、人間を本来の人間たらしめる力を持っていると思います。
 仕事に行き詰った時、自分がどの方向に進めばよいのか分からなくなってしまった時のとても確かな解決法でもあるのではないでしょうか。

 協会ではマナーでそのお手伝いをさせていただいております。
11月9日には「一流マナー特別講座」が開催されます。お一人でも多くの方が一流の真髄を体感していただけますことを、心から願い、お待ち申し上げております。
お問い合わせ 03−5307−5075日本プロトコール&マナーズ協会本部事務局
 
 
 
 
 
 
 
 
 


株式会社ノーブル 代表取締役
一般社団法人
日本プロトコール&マナーズ協会 理事長
ノブレス・オブリージュアカデミー校長
他歴任